国際防災・人道支援フォーラム2021@会場&ライブ配信

※このイベントはリモート参加のためのYoutubeライブ配信チャンネルも用意されています。

新型コロナ共存時代の災害対応ニューノーマル
~ 新たな課題とその対応 ~

 国際防災・人道支援フォーラム実行委員会は、毎年1月、国連等の国際機関や国内外の政府関係者等を講演者として招き、国際防災・人道支援フォーラムを開催しています。

 コロナ禍の今年度は、WHO関係者等を論者に招き、新型コロナウイルス感染症対応優等生の国々の対応を学ぶとともに、同感染症蔓延時の大規模な自然災害発生という複合災害に対する課題や対応方策について考え、自然災害多発国日本の知見として国内外に広く発信するフォーラムを実施します。

開催日時
令和3年(2021)年1月26日(火)
13:30~16:30

場所
神戸ポートピアホテル「偕楽の間」
(神戸市中央区港島中町6-10-1)※ポートライナー「市民広場」駅下車スグ

定員
会場参加:70名(先着順)※事前申し込みが必要です
参加費無料

プログラム
13:30~
【開会あいさつ】
五百旗頭 真[国際防災・人道支援協議会(DRA)会長] 他

【基調講演1】
「アジア太平洋地域のCOVID-19の現状と今後の展望」
野崎 慎仁郎[WHO西太平洋地域事務局 事務局長室管理官(法務・危機管理担当)]

【基調講演2】
「“想像力の欠如に陥らない防災” 新型コロナ共存時代の自然災害への対応」
岩田 孝仁[静岡大学 防災総合センター特任教授]

【パネルディスカッション】
「新型コロナ共存時代の災害対応ニューノーマル」

《ファシリテーター》
河田 惠昭[人と防災未来センター長]
  
《パネリスト ※岩田 孝仁特任教授に加えて》
【災害医療の視点】中山 伸一[兵庫県災害医療センター長]
【災害ボランティアの視点】阪本 真由美[兵庫県立大学大学院 減災復興政策科教授]
【避難所運営の視点】髙岡 誠子[人と防災未来センター研究員]

※講演内容、プログラムは都合により変更させていただくことがございます。
16:30~
【総括・閉会】
河田 惠昭[人と防災未来センター長]
主催
国際防災・人道支援フォーラム実行委員会

後援
朝日新聞社、神戸新聞社

日付
講師河田 惠昭[人と防災未来センター長]
会場 神戸ポートピアホテル
定員会場70名
受講料無料
申込方法人と防災未来センターのフォーラム詳細ページより 申込み
申込締切1月17日
お問合せ先国際防災・人道支援フォーラム実行委員会(人と防災未来センター 普及課) TEL:078-262-5066 FAX:078-262-5082
イベント属性